かわいいこんなものがあったらいいなるんるんそれを形にするのが好きかわいい
2013-10-28 13.28.10.jpg 2013-11-06 17.17.18.jpg 2013-11-06 17.28.09.jpg IMG01188.jpg IMG01114.jpg 2013-08-24 12.05.00.jpg
・・・スーパーヒーローと仮面ライダーが大好きなのはわかってもらえたでしょうか(笑)

2014年03月10日

DX妖怪ウォッチ 蓋 修理

「DX妖怪ウォッチ入手方法」という前回の日記で少し触れた

妖怪ウォッチの蓋が壊れちゃった件もうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)・・・


その後どうなったかというと



2014-03-05 12.21.58.jpg


新品と交換していただけました(泣)!!
購入して日にちがたっていないということもあって
初期不良というかたちで対応していただけました。


しかもウルトラマンとアイカツのハンカチも一緒に同封されていましたっっ(泣)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


DX妖怪ウォッチは本家のバンダイ様でも品切れ状態のようで
お手元にくるまでの時間がわからないとは言われたのですが
問い合わせしたその週には届きました。。。

たまたま壊れたのは妹のものだったので(←2歳児の)
ある意味おにいちゃんのじゃなくてよかった〜〜とは思ってます。
きっとおにいのだったら「○○ちゃん(転んで壊しちゃった子)には絶対貸さない!もう絶対遊ばない!!」とかどうとか言うのだろうし。。。グッド(上向き矢印)


平和にすみました(神)


今回はたまたま転んだ時の当たりどこが悪かったのかなとも思います。
うちでも逆にしちゃって蓋が取れることが何回かありますが
それを想定してそのときはとれるようになってますからね。


でも万が一の時でも対応してくれるバンダイ様・・・

今まで我が家がお世話になったのは

お下がりでもらった仮面ライダーのベルトのない部分を取り寄せたことから始まり
(昔の商品でも在庫があれば取り寄せてくれるんですよ!!)
・ゴーカージャーのモバイレーツの不具合
・仮面ライダーガイムのベルトの不具合
・キョウリュウジャーのプテライデンオーの接続部分の不具合


そしてDX妖怪ウォッチの修理等等


めっちゃお願いしているっっっあせあせ(飛び散る汗)

皆様、困った時はバンダイお問い合わせお客様サポートまでですよ電話

*************

最後まで読んでくれてありがとう

参加ランキング ぽちしてくれるとはげみになりまふ。

  



問い合わせの際に
「参考までにこの妖怪ウォッチをよく使われるお子様の年齢と性別をお聞かせいただけますか?」
といわれたときに

『5歳の男の子と2歳児・・・女の子です(爆)』

っていうのがすごく恥ずかしくて勝手に吹きましたダッシュ(走り出すさま)

妖怪ウォッチ、2歳児でも遊びます。はまるのです手(グー)


posted by まるこ at 09:00| Comment(7) | 妖怪ウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
対象年齢以下の子どもに渡して壊して、無料で修理って・・・。
しかもブログで堂々と書くとか信じられない。
はっきりいってモンスターですよ。
バンダイさんも大変だな。
Posted by at 2014年06月19日 09:13
名無しのごんべえさんへ

ブログってそれぞれのものだと思います。

そして日常あったことに対してこうゆうこともあるよっていうことを書いているだけです。


きっと名無しのごんべえさんはお子様がいない方だと思います。

その方それぞれ立場があると思います。


子供同士が遊んでいてトラブルは多々あります。
思ってもみない遊び方をするのが子供です。

でも子供は大好きなおもちゃ。

それが意図しないことで壊れてしまった。
それを修理していただけることはとてもありがたいことだと思います。

大人でも意図しない事故でものを壊してしまうことはありますよね?
もちろんその度合いによりますが無償で修理してもらうことも有償で修理してもらうこともあると思います。

子供のおもちゃも同じです。

こういった事情で壊れたという背景を伝えて相手が無償でよいと判断下だけだと思います。

子供が居る親が全員モンスター・・・

そういうことを平気で言える大人にはさせたくないものです。

こういった心無い人がきっと社会をダメにしているんでしょう(笑)
悲しいですね〜
Posted by まるこ at 2014年06月19日 09:36
初めに言っておきますが、私は7歳と3歳の子供の母親です。

最初にコメントした方がおっしゃっている「対象年齢」についてはどうお考えでしょうか?
このおもちゃに関しては対象年齢が6歳以上になっているかと思います。
「対象年齢とは?」↓バンダイのHPより
http://www.bandai.co.jp/support/anzen/contents/an002_01.html
「おもちゃのパッケージなどには「対象年齢」の表記があります。この対象年齢は何を表しているでしょうか。
 対象年齢は、「その年齢の子どもが安全に仕様通り遊べること」を表しています。そのため、対象年齢未満の子どもに与えてしまうと、「楽しく遊べない」だけではなく、「危ない場合」があります。」

2歳の子供では仕様通りに遊べません。意図しない事故が起こる可能性があるという意味ですよ?
我が家にも同じおもちゃがありますが上の子だけが使っています。
2歳の子供でも安全に使えるおもちゃを使わせてあげたらどうですか?

それから、最初にコメントした方に対して「お子さんがいない方だと思う」という発言も失礼だと思いました。
Posted by 通りすがり at 2014年06月21日 20:18
>通りすがりさんへ

コメントありがとうございます。

対象年齢というものは理解しております。
おもちゃというもののはそういった理由がああって対象年齢を設けていますよね。

対象年齢以外の子供が事故を起こした。
ですがそれは対象年齢以外で扱っているのですからそれは自己責任でしょう。

もちろんわかっていますよ。

ものが壊れたというのは、それがきっかけではないでしょう。
状況にもよりますが。

親が見極める。


ですが年の違うお子様がいらっしゃるのでしたらわかるのではないでしょうか?
対象年齢の子以外はまったく触らせない。
買わせない。
それもいいでしょう。

わたしは対象年齢に満たなくても渡します。
もちろん使える子にはですが。
とくに上がいる下の子は上の子に憧れがありますよね。


対象年齢どおりにお子様におもちゃを与えるのもいいでしょう。ですが、子供の生活環境、成長過程において年齢でくくられていているのは安全と言う面で企業が設けているものであります。


もし、その考えが違うというのであれば、そこは考えの違いできっと今後も理解しあうのは難しいものかと思います。

お友達のお子様がどうしても使いたいと言うとき、わたしは遊ばせてあげます。
今回はそういったときに壊れたのですが。

そういった場合でもメーカーさんはしっかり保障してくれているのです。
まず、このブログでも記載してありますが
修理をお願いする際には原因理由もお話します。何歳の子供が使っていたのか、購入時期はいつごろなのか、どういった状態で壊れてしまったのか、しっかり話をします。
その上で修理を行い、状況によっては無償、有償でですが、大事なおもちゃを修理してくれるのです。

そこは購入者として安心に遊べる点ではないのでしょうか。


初めの方に対してですが
人に対してそういった否定的な発言をするのであれば自分の名前を明記すべきなのではないでしょうか。

こういった状況、壊れてしまった大切なおもちゃ、修理をしてほしいと思うのはモンペなんでしょうか?

わたしも釣られてしまった点はありますね。
ですが失礼はお互い様なのでは?と思います。

どうでしょう。



というか・・・

なぜ購入者には安全に遊べる保障があることを伝えているだけなのですが・・・
Posted by まるこ at 2014年06月21日 22:00
少しまた時間を置いて感じたこと。

対象年齢というのは
「年齢未満の子に触らせてはいけない、遊ばせてはいけない」
というものではありませんよね。

対象年齢未満の子が遊んだ際、不慮の事故が起こってしまっても責任は問わないですよとメーカーが定めているものですよね。

通りすがりさんのご家庭では上の子だけ使用しているようですが、・・・ご立派ですよね。それしか言いようがありません。


しかし現状、妖怪ウォッチは対象年齢未満の子で兄弟で持っている子いっぱいいますよ。それだけ魅力があるおもちゃなんですよね。
対象年齢未満の子であってもちゃんと遊んでいますよ。スタートは2歳〜3歳なんじゃないでしょうか。6歳だったらきっとゲームに走るかな。


対象年齢の縛りってそんなものでしょう。
メーカーの訴えられても文句が言えないという基準です。

対象年齢未満の子が壊し、怪我をし、どうしてくれるんだ??っていったらめっちゃモンペですけどねwww
2歳で壊しちゃった、なに?対象年齢外だから直すことができない?ふざけるな直せ!とかね。


理由もしっかり伝えてどんな子がどういう遊びをしてと伝えて修理を依頼して・・・メーカーも承諾してそれを行っているのに(そしてメーカーが無償でいいと判断していっているというのに)モンペといわれること自体侵害ですよねーー;

きっといろいろなりゆうでふたが壊れてしまった方も居ると思います。
中には修理は無理だって思っている人もいっぱいいます。

だめもとで修理をお願いできるところがあるんだよ。そういうことをお伝えしたい記事です。


いろいろな人がいるということですよね・・・


以下はぼやきですが・・・

相手の顔がわからない分言いたい放題・・・
失礼だとか、モンペだとか・・・
文章の雰囲気で相手の気持ちってわかりますよね。相手を攻撃したいのか、ちょっとちがうんじゃないかなぁと教えてあげたいぐらいのものなのか。。。

初めのコメントをうけて私は傷つきました。

相手の顔がわかった上で、相手を目の前にして面と向かってこういうせりふいえるのかな?と思ってしまいます。
いえる方はいるのでしょうが、初対面の人に向かって言う言葉ではないでしょう。

少し口調を和らげて、包んでそれでも相手に伝えて行くというのが大人のマナーなのかなとわたしは思うんです。

ネット上だから簡単に批判しても許されるということではありません。


コメントをいただいた方のコメントの威圧的な雰囲気から私は「強気」で行かせていただきましたが・・・
今までのコメントを見ている方、記事を見ていただいている方にはわかっていただけると思っています。


対象年齢になってないから遊べないよ
子供の成長にあわせます。
わたしはそんな区切りはしません。
わたしは子供の様子をみて判断します。
怪我は自己責任です。
ですから訴えもしません。


いろいろなデータがあっていいおもちゃが生まれると思います。
小さい子に貸してあげて壊れてしまったと正直にお伝えしたとき、メーカーの修理受付の方も「そういったお声も今後のおもちゃを作るうえでも参考になりますから」そういっていただけました。

こういった背景をお伝えしても
まだ「対象年齢未満で妖怪ウォッチを触らせてはいけない」「壊したのは自分がわるい!修理の申し込みをするのはもんぺだ」というお声が多くあるようでしたら、それはそれでこの内容をそのまま記事にあげてユーザーの現状はこうだと真実をお伝えしていこうかなと思います。たかが一主婦のブログですが^^;

わたしからは以上です。
Posted by まるこ at 2014年06月21日 23:27
まるこさんの考え方がよくわかりました。
お答え頂きまして有難うございます。

「親が見極める」
というのは同感です。
ですから我が家では下の子には持たせません。
上の子よりも壊す可能性が高いからです。
時々、上の子が腕に付けている状態で上の子が教えながら下の子がメダルの出し入れはしていますが。

壊してしまったお子さんが何歳か知りませんが、小さい子が大きい子よりもよく転ぶのはご存じですよね?
どうしても小さい子に貸してあげたいのならば、座った状態で使わせるなど保護者の方の工夫である程度の事故は防げるのはないでしょうか?
そういった工夫はされていたのですか?

私の周りでも下の子に使わせて蓋が壊れてしまった方がいますが、そのお母さんは「私がちゃんと見ていなかったから壊れちゃったのよ。そのまま使わせるわ」と修理依頼せずそのまま使わせています。

この記事を拝見して
壊れちゃったら、みんなバンダイに電話すればいいんだよ〜
おまけまで貰えてラッキー!
という軽々しい印象を受けました。

メーカーさんにご迷惑を掛けている、申し訳ないという気持ちは無いのかな?と疑問に思いコメントしてしまいました。

ですが、まるこさんの仰るとおり考え方は人それぞれですので理解しあうのは難しいものかと思います。

ただ私だったら、対象年齢の子が壊してしまった時はメーカーに修理依頼をしますが小さい子が壊した場合は申し訳ないので修理依頼出来ません。

また壊れないといいですね。
Posted by 通りすがり at 2014年06月22日 10:39
>通りすがりさんへ

ちなみに誤解されていますが
メーカー(とくにバンダイに関しては)直してほしいのであれば連絡していいのですよ?
その原因がなんであれ。
アフターサービスがしっかりしている。
またそういったサービス窓口があるのですよ。
修理工場を設けています。


そして何度も言うように有償無償はメーカーが決めることですから
修理の依頼はしてはいけないものではなくしていいものなのですよ。
サービスの一部です。


メーカーに迷惑をかけている
ここは大きな間違いですよ^^。
サポートあってのメーカーですよ。
何度も言うように。
商品の箱にも記載されています。

わざと壊したのなら・・・そりゃいけないことですからね。
ですが故意のものでしょう。
ママが見ていても子供にとっては故意でしょう。壊そうと思ってないですよ、子供は。

妖怪ウォッチであれば、メダルを入れるだけではなく、きっと妖怪を見つけてみたいって思うでしょう。召還してみたいと思うでしょう。
対象年齢の6歳の子供であっても召還ダンスをする際こけることもありますよ。
そういうことばかり考えていたら子供が楽しく遊ぶ自由がなくなってしまうのではないでしょうか?
それを言ってしまえばおもちゃではあそべなくなります。


おもちゃは高かれ安かれ子供にとっては宝物です。
その宝物を大切に使ってほしい。
だから今度は気をつけようねとお互い学びなおしながら愛着をもって使い続けるのが愛情だと思っています。

仮面ライダーのベルト部品の紛失
合体おもちゃの接合部のトラブル
何世代前のおもちゃも直してもらいながら大切に使っています。

もちろん壊れたおもちゃをそのまま使い続けることも大事なことかもしれません。


子供の大切なおもちゃ
一生懸命遊びで壊してしまったおもちゃ
それを直す場所があるのにそれをおこなってはいけないというのは間違っています。
それで「なおしちゃいけないんだ」と思う方が出てくるのはおかしいです。


そこは何度も言っている様に理解しえない部分でしょう。


子供の気持ちを汲み取ってくれるサポートはとてもありがたいという記事です。
決して軽々しい記事ではありません。


わたしはとても悲しいです。
Posted by まるこ at 2014年06月23日 09:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。