かわいいこんなものがあったらいいなるんるんそれを形にするのが好きかわいい
2013-10-28 13.28.10.jpg 2013-11-06 17.17.18.jpg 2013-11-06 17.28.09.jpg IMG01188.jpg IMG01114.jpg 2013-08-24 12.05.00.jpg
・・・スーパーヒーローと仮面ライダーが大好きなのはわかってもらえたでしょうか(笑)

2015年06月18日

子供のチック症 症状 対応について

小学生の息子に対して最近気になったこと・・・。

首をビートたけしのように小刻みに振る癖
石原元都知事のように目をしぱしぱする癖
鼻の頭をぴくぴく動かしたり
口をむやみやたらに大きく開いて動かす


なんだろう?
そう思ってはいたけど癖なんだろうなと思って気づかなかったんですが


たまたま目に入った言葉『チック症』
手が止まりました。

これだ・・・
これだったんだ。。。
*チックについて詳しく書かれてるサイト
ちなみにビート氏も石原さんも慢性チックと言われているみたいですね。


思い返してみると、いつからなんだろう?
幼稚園の時にはすでにやっていた。

チックを調べてみると(簡単に書きますね)、
・幼少〜思春期の男の子に多い
・一過性のものは1年未満、それ以上だと慢性チックと言われて長期化することもある
・行動と言動を伴うチックの場合はまた別の障害トゥーレット症に分類されるらしい

・・・年長のとき、舌打ちしているときあったなぁあせあせ(飛び散る汗)
イラつくからやめろって怒っちゃったよねたらーっ(汗)それからきっと首や鼻に出てる気がするな。


ちなみに・・・
一言で明朗闊達、人類みな友達系の息子です。
けっしておとなしい子ではないです(爆)


幼稚園の先生や学校の先生とチックのお話をさせてもらったり
うち以外での様子を教えてもらったりして・・・

なんとなく見えてきました。


一見ちゃらんぽらんに見えるけど、
お友達づきあいに関しては、ものすごく考えて気を使って行動していること。


幼稚園では年長さんの後半からチック症状が目立つようになったようです。
卒園を控えた寂しさもそうですが
仲良しなんだけど喧嘩しちゃうお友達とどう対応していくか
みんなが仲良くするにはどういたらいいか
先生に助けてもらうところと自分で解決できるところの線引きなど

彼なりに解決方法を考えてたようです。


そして小学校。
生活環境の違うお友達もいっぱいいるなか、やっぱりうまくいかないことが増えてきたようです。

授業中なのにおふざけするお友達がいるということ
何もしていないのに理不尽に暴力してくる子
何かと「〜しないとぶっ殺す」と脅迫してくる子あせあせ(飛び散る汗)

今までとはあったことない人種wと遭遇し、
それでも排除せず仲間になりたいからと大人の対応をとろうとする息子がいるようです。

昨日はとくにやられたらしい。
耳を引っ張られるとか、ランドセル蹴られるとかひっかかれるとか、おきまりのぶっ殺すとかーー;
どうにでもならなくなって感情が爆発して帰ってきて「もう小学校行かない雷雷」とおお泣きするもので・・・

話を聞きつつ、先生にも相談しつつ対応していったところ、
ふたりきりで先生と放課後ゆっくりお話しよう会を決行してくれることになったのです。あせあせ(飛び散る汗)

その中での出来事

先生:「(強い子)君がいて(息子)君が悲しい思いをするなら、その子とじゃなくて、○○君(おだやかな子)とかと遊んだりしてみたらいいんじゃない?」
息子:「○○君とはぼくもうお友達になれたんだ、だから(強い子)君はまだ仲良くなれてないからもっと仲良くなりたいって思う。やなことされるとやだって思うけどもういい嫌い!って思わない。」

先生:「いやなだなって思ったときは、無理に仲良くなろうとしなくてもいいんだよ」
息子:「いやなときもあるけど、○○君は笑顔がとってもかわいい!素敵なんだ、好きなとこがあるからお友達になりたいって思うんだ」

先生:「そうか、そういえば幼稚園の時にはお友達とはこうゆうことあったの?」
息子:「うん!喧嘩もいっぱいしたけど、いっぱいお話していいとこ見つけてとっても仲良しになれたの。だから(強い子)君とも仲良くなれると思ってる」

先生:「ほんとにいやなことされたら我慢しなくていいんだよ、怒り返していいんだよ?」
息子:「うん。でも僕が怒ったら、クラスのみんながいやな気分になると思うから、ほんとはあまり怒りたくないんだ」

先生に助けを求めてきてもいいんだよ?といっても
先生は授業で忙しいし(もちろん授業中でも気になったらいうんだよと先生は伝えてくれたみたいだけど)・・・と先生にも遠慮というか配慮していたようだ。



わたしが思っている以上に
『誰でも仲良くなれる』の裏ではとても考えていたこと
考えた上でためてしまってる感情があること
親が見えてない部分で子供は子供の世界で自立していることを知ることができました。


・・・それだけ考えているのならストレスが自然とたまるよねあせあせ(飛び散る汗)

でも、悪い考えでは決してないし、それが消極的になっているのではなく自信につながっているストレスであれば、もう少し様子をみてみようかなって思う。


小学校のクラスでは楽しくやっているけども
まだいつも一緒につるむようなコアな友達はまだできてないみたい。
皆と広く全体的に仲良くなってる状態だから、そこからもっとコアな付き合いができる子と出会えたら
きっと負担も軽くなるんじゃないかな?っと先生。うん、私もそう思います



チック症もとくにリラックスしているときに出ている気がします。
テレビを何気なく見ているとき。
好きなゲームをやっているとき。
ご飯をたべているときが多いかな。

うちで気持ち発散してるのかな?と今までよりその癖がほほえましく見れるようになりました。

ちなみにチックは
チックの癖がいじめにつながったり、ひどい人は手が震えるなど日常生活に支障をもたらす場合もあるらしい。
また、無理に癖を直そうとしたり、意識させたりすることはかえってストレスになってしまうみたいです。

ひどくなったらもちろん怖いですが、こればっかりはあせってもしょうがないことで、
ビート氏のように動きが個性で輝くこともあります。

わたしも症状に対して無知の時は
鼻とか口の動きは気になって注意してしまったことは多々ありました・・・
本人は無意識の行動なので、しかられる意味がわからないようです。
わたしも今後の息子の動きについてチックと気づけたことで勉強になりました。
学校での息子の爆発もこのことがあって対応できたのもあり、気づけてよかったなぁと前向きに思ってます。

息子・・・
なんか性格的にチックは簡単に直りそうにない気もするけどたらーっ(汗)
皆様には息子の症状を発見したら「あ、あいつがんばってんだな」と見守ってもらえるとありがたいです。


*************

最後まで読んでくれてありがとう

参加ランキング ぽちしてくれるとはげみになりまふ。

  




ちなみにわたしがいる前では
人のせい(とくに妹の)ばかりする(爆)
妹のいやがらばかりする(笑)
喧嘩はやりかえす(困)
大人の言うことを聞かない・・・
などなど、
先生がお話してくれるエピソードを見せてくれることがないくらいなんですがたらーっ(汗)
タグ:チック 症状
posted by まるこ at 10:33| Comment(0) | 子どもの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。